今の幸せが長く続きますように

私がシングルマザーになったのは娘が2歳のことでした。離婚したくて結婚したわけじゃないから、幼い娘を抱えてこれからどうしたらいいのか・・・と離婚を決めた頃から生きることだけを考えてきました。 娘のためにやれることは何だってやろう!父親との思い出がほぼない娘に寂しい思いをさせないようにしよう!と必死になって働きながら出来るだけ娘と一緒に居る時間を作ってきたのです。 その娘が今年から社会人・・・スポーツクラブでイキイキと活躍している娘の姿を見ると、頑張って生きてきて本当に良かった!と思うのです。子供を育てていくのは簡単じゃない。泣いたり笑ったりというけれど、わたしの場合はほとんど笑わない笑えない生活だったのです。 笑わないお母さんで娘は悩んでいたかもしれません。どこへ行っても笑えなくて娘と買い物に行ってもアミューズメントパークへ行ってもやっぱり心から笑えない。楽しいけれどいつも何かを考えていて遊びに没頭できないんですね。 たまには大笑いして生きていることを楽しみたいと思ったけれど次から次へと問題が降りかかりそれどころではありませんでした。どうしてこうも波瀾万丈なのか・・・自分の人生を嫌いになり自分自身も大嫌い。娘を産んだ責任、親としての責任を果たすことだけを考え必死に生きてきたように思います。 長年ほとんど笑わない生活で心がすさんでいたけれど、娘が自分がやりたいことを仕事に出来てイキイキしている姿を見てこの頃やっと肩の力が抜けました。これからは学費がかからないと思うだけで気持ちが楽になり、少し自分に時間を使ってみたくなりました。 昔からスポーツクラブで運動することに興味があったため娘が勤めるクラブで運動しています。トレーナーとしてレッスンをいくつか受け持っている娘のクラスに参加したり頑張っている娘の姿を見るとここまでの苦労が報われます。 私の体はあちこち悪くて治療が必要なところがあります。経過観察が必要なところもあって決して油断は出来ませんが、娘の姿を見ながら運動していると調子が悪いことなど忘れてしまうのです。 体を大切にしたいので常温ヨガやホットヨガを中心に続けていますよ。ヨガをしてくると心の傷や体の傷が癒やされるような気がします。苦労してきたことも泣いたことも自暴自棄になったことも嫌な感情が汗と共に流れ落ちるような妙な感覚になります。 少しでも長くこの平和で幸せな生活が続くといいなと思っています。