色は大事です

ファーストクラッシュ 口コミ 効果 評価 本当

白い食品はあまりたくさん食べない方が良いと言われていますね。白い食品というのは白米や小麦粉それから白砂糖等です。こういう精製された食品には栄養素が少なくたくさん食べても満足感が得られません。一時的にお腹がいっぱいになってもすぐにお腹が空くのは栄養素が足りていないからです。 本当に栄養があるモノは少量でも満足感がありますね。栄養があると言われているものを食べてみるとそれがよく分かります。例えば大豆は中まで栄養がぎっしり詰まっているので少量でも満足します。大豆はそんなに大量に食べられないですがそれは栄養がぎゅっと詰まっていて少しの量で満足するからです。 玄米も大豆と同じように少量でも満足感がある食品。私は白米だと茶碗1杯じゃ足りないのですが玄米だと茶碗1杯で充分満足します。玄米には胚芽もついているし食物繊維もあり糠もしっかりついていますね。その栄養が少量でも満足感を与えるのです。 白い食品が悪いと言いたいのではなく白い食品は大量に食べない方がいいと言いたいだけ。精製された食品は精製されたときに栄養がそぎ落とされています。栄養がないとは言わないけど栄養のバランスが取れていない食品を大量に食べても太る元ですし大量に食べても体が満足しないと言いたいだけ。 玄米や黒砂糖黒豆など色が濃い食品を食べると少量で満足するのでダイエットにも役立ちますよ。お腹が空いたとき炒った大豆を良く噛んで食べるとあっという間に空腹感が消えます。わたしは最近炒った黒大豆をお腹が空いたとき食べていますが無理なく減量できました。お腹が空きすぎないタイミングで食べるのがコツです。 色が濃い食品は野菜に多いですね。ニンジンやほうれん草は色がはっきりしていて見るからに栄養がありそう。新鮮な野菜は色がはっきりしていて本当に美味しそうですし実際とても美味しいです。鮮度が落ちてくると野菜の色は薄くなったりくすんできますからそういう野菜は食べません。安くなっていても栄養が少ないのだから「安物買いの銭失い」です。 色って大事です。人間の肌も透き通ったような透明感があるとキレイに見えますよね。色白の肌でも透明感がないと不健康に見えて美しさを感じません。色黒でも透明感を感じられる肌はとても美しく見えます。色は生き物につきものなので色をよく見て食べるものを決めると健康の役に立つと思います。私は野菜でも果物でも色がはっきりしているものが好きです。